GINZA Progressive vol.2

銀座プログレッシヴ vol.2

2017年 11月11日(土)12日(日)

入場無料

銀座 数寄屋橋公園

11/11(土)14:00〜22:00

11/12(日)12:00〜20:00

» アクセス

サテライト会場:STAND GINZA / 80

11/11(土)10:00〜22:00

11/12(日)10:00〜19:00

» サテライト会場アクセス

「GINZAを取り戻す」をテーマに立ち上がったプロジェクト、GINZA Progressive 。会場の銀座数寄屋橋公園にて、GINZA Progressive Sessionと題して銀座のこれからと今を登壇者と共に討論します。またProgressive Marketでは様々なジャンルのプロダクトマーケット、飲食などが一堂に会します。入場無料となりますのでぜひこの機会に銀座へ足を運んでみてください。

GINZA Progressive × Distance Between Zero0ne Vol.6

(華道家スペシャルセッション)

マシーンでは再現できない0と1の間の「それ」を「する」事のできる人間が創造する「花いけ」と「生音」の共演「Distance Between Zero&0ne Vol.6」Live花いけの可能性を大きく切り開き、常に実験を繰り広げて参ります。
この度のいけては、地脈を読み取りモノと花材を選び抜き、いけることの独自な世界を立ち上げ続け、創造と破壊を繰り返すその予測不可能な展開は各分野から熱烈な支持を得ている、花道家 上野雄次。そして、本文化の美の本質を追求する視線と、花、器、空間に対する深い思慮によって紡ぎだされる花の世界は、静かでありながら圧倒的な強さを持ち、常に、花の命を扱う「いける」という行為の意味を問い続ける、華道家 平間磨理夫。そしてこの度のsoundを担当して頂くのは気鋭のチェリスト、BENJAMIN SKEPPERが戦いを音で盛り上げてくれます。最近刺激の足りない方、一張羅がタンスに眠っている方、不感症な方、機会です。Let’s get lost In with us!!

上野 雄次

(花道家/アーティスト)

京都府出身。1988年花いけを学び始める。2005年より「花いけ」のライブ・パフォーマンスを開始。地脈を読み取りモノと花材を選び抜き、いけることの独自な世界を立ち上げ続けている。創造と破壊を繰り返すその予測不可能な展開は、各分野から熱烈な支持を得ている。詩人、写真家、音楽家などコラボレーションも多数。

平間磨理夫

(華道家)

1977年、福島県二本松市生まれ。日本文化の美の本質を追求する視線と、花、器、空間に対する深い思慮によって紡ぎだされる花の世界は、静かでありながら圧倒的な強さを持つ。その活動は、舞台装花といった空間演出から、ギャラリーでの添え花、ライブパフォーマンスまで幅広い。彼岸と此岸を行き来する眼差しは、常に、花の命を扱う「いける」という行為の意味を問い続けている。

hirama-mario.com

Benjamin Skepper

(チェリスト)

オーストラリア出身の日系三世。一歳半から音楽に親しみ、多岐にわたるクラシック音楽の教育を受ける。演奏家、作曲家、プロデューサー、アートディレクターとして世界中で活躍。ポップスとヒップホップのレコードレーベル、ファッションショーの音楽、映画、CM音楽など、幅広いジャンルで活動。さらにサウンドアートという現代美術館へのサウンド展示にも挑戦している。

benjaminskepper.com

LIVE

馬喰町バンド

「ゼロから始める民俗音楽」をコンセプトに結成されたバンド。懐かしいようでいて何処にも無かった音楽をバンド形式で唄って演奏する。通常ライブの他、アートイベントやミュージアムなど場所にとらわれない演奏活動を展開。NHK・Eテレに楽曲提供、映画音楽制作も行っている。

bakurochoband.com

BARON

海外でも活動中のヴォードヴィリアン/シンガーソングライター。ヴォードヴィルとはフランス語で町の声 。1900年代初頭から大流行した風刺歌付き演芸ショー芸人たちの魂を受け継ぎ、現在(いま)を唄い弾き踊る。モントリオール「Voix de Ville 2014」優勝。こどもちゃれんじDVDにも多数出演。

baronbaronbaron.com

国府達矢

1998年MANGAHEADとしてデビュー、4枚のシングル1枚のアルバムをリリース。2001年より国府達矢としてライブ活動を開始し『ロック転生』をリリース。2017年、すでに完成をしている3枚のオリジナルアルバムのリリースを控え本格的に活動を再開。

kokufutatsuya.com

寺尾紗穂

2007年ピアノ弾き語りによるアルバム「御身」が話題になり、坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。数々の映画に主題歌を提供。2015年には路上生活経験者による舞踏グループ、ソケリッサとのツアーを行う。アルバム「私の好きなわらべうた」では、日本各地でわらべうたの名曲を発掘、独自のアレンジを試み評価を得る。活動はCM音楽制作やナレーション、書評、エッセイやルポなど多岐にわたる。

sahoterao.com

GINZA Progressive Session #2

「これまでの銀座、これからの銀座」

山本豊津 × 森岡督行

(TALK SHOW)

GINZA Progressive Sessionとは

日本の文化を創造してきた銀座という街並み。最先端のモノと人が集まり、数多くの先人たちが積み上げてきた歴史をつなぎながら、新たな未来を拓くために必要なものはなにか。銀座のいまとこれからをテーマに、文化、芸術、テクノロジー、まちづくりなど、さまざまな領域で活躍する人たちと考えるGINZA Progressive Sessionです。

トークテーマ:これまでの銀座、これからの銀座

銀座の文化や人を育て、新しいものをこれからも生み出していく銀座でありたい。そのために足りないもの、今の銀座に必要なものはなにか。これまでの銀座、これからの銀座について、文化、人、街、それぞれの視点から語ります。


日時:2017年11月12日(日)14時〜16時(開場/受付:13時半〜)

場所:STAND GINZA / 80(東京都中央区銀座3-5-7 B1)

» アクセス

入場:無料(当日、会場にご来場ください) 定員:40名

お問い合わせ:stand.ginza.market@gmail.com

山本 豊津

「東京画廊」代表取締役社長

1948年生まれ。1971年武蔵野美術大学卒業後、7年間議員秘書を務めた後、現職に。欧米の最先端の現代美術作家をいち早く日本に紹介、70年代から韓国、80年代後半からは中国の現代美術にも力を入れ、2002年には北京・大山子地区にB.T.A.P.(ビータップ)をオープン。銀座の街づくりにも尽力している。

森岡 督行

株式会社森岡書店代表

1974年生まれ。著書に『荒野の古本屋』『東京旧市街地を歩く』などがある。出展、企画協力した展覧会に『雑貨展』(21-21design sight)、『そばにいる工芸』(資生堂ギャラリー)、『エルメスの手しごと展“メゾンへようこそ”』(銀座メゾンエルメス)などがある。『工芸青花』(新潮社)編集委員。同サイトにて日記を連載中。森岡書店のロゴと取り組み、ブランディングで、2016年、レッド・ドット・デザイン賞(ドイツ)、iFデザイン賞(ドイツ)、D&AD・Wood Pencil賞(イギリス)、グッドデザイン・ベスト100(日本)を受賞した。

Time Table

タイムテーブル

GINZA Progressive Walk Tour

銀座プログレッシヴ街歩きツアー

「いつかは銀座で…」というハレの日、そして、商店の一つの目標とされる「銀座」。そんな銀座も、もとは露店など小さな商店が立ち並んでおり、個性的で文化の香る街としての歴史を積み重ねてきました。ハイカラでありながら伝統も裏付けされた、それでいて常に新しいものを受け入れる土壌が銀座にはあります。

江戸時代に整備された街区をもとに、街を歩くだけで、区画ごとに景色が変わる銀座ならではの光景といえます。そんな銀座には、江戸時代から続く屋敷に祀らていた神社や、路地を入ったところにある老舗など、幾多の歴史を紡ぎ続けてきた地元ならではの名所や名店が軒を連ねています。

高級なお店から、一度入れば顔なじみが集う小さなお店まで、「ハレ」だけではない、日常にある「ケ」の銀座の奥深さを味わう、その両面があることが銀座の本当の魅力なのです。名店やシンボルとなる建物、喫茶店、そして、地元ならではの知られざる名所やスポットといった、銀座のらしさを象徴するお店を巡ってみませんか。

日時:2017年11月11日(土)14時〜15時半まで(集合13時45分@数寄屋橋公園)

参加費:無料(飲食代は実費)

定員:10名(スタッフ含)

備考:街歩きをしますので、歩きやすい格好でお越しください。
ペンなどの筆記用具もご持参ください。

GINZA Progressive x BAR

銀座プログレッシヴ X バー

銀座には数々のバーがあり、毎夜一流バーテンダーによる技を前に、穏やかな空間でお酒と会話が楽しまれています。 銀座プログレッシヴでは、一流バーテンダーが集まる街・銀座で、気軽にバー文化をお楽しみいただくための企画をご用意いたしました。 ぜひこの機会に、豊富な知識をもつバーテンダーとの心地よい会話を楽しみながら、お気に入りのバーでカクテルを召し上がってみては?

【実施期間】2017年11月8日(水)~11月18日(土)

※各店には定休日がありますので、ご注意ください

【特典内容】期間中、参加店にて全品10%OFFでご提供させていただきます。

ご希望の方は、銀座プログレッシヴとお伝えください。

① Bar Chase(バー チェイス)

東京都中央区銀座8丁目6-19 渡辺ビルB1F Tel.03-3572-5366

営業時間:月~金/18:00~3:00 土・祝/18:00~0:00 日曜定休

http://barchase.jp/bar-chase

② Bar Reir(バー レイル)

東京都中央区銀座8-5-9 第二誠和ビル3F Tel.03-5537-5908

営業時間:18:00〜4:00 日曜・祝日定休

http://bar-reir.com

③ BAR U(バー ユー)

東京都中央区銀座8-5-19 園枝ビル2F Tel.03-5537-6477

営業時間:18:00〜3:00 日曜・祝日定休

http://bar-u.hayatama.com

Progressive Market

(FOOD & MARKET)

KOKAGE BEER

長野県軽井沢が拠点のクラフトビールメーカーです。現在は自社ブルワリーを設けておらず、いくつかのブルワリーに醸造を委託したり、借りたりして、それぞれのブルワリーの特徴を活かした高品質でオリジナリティー溢れるビール造りを行っております。「ここのホップ(=ビール)、おいしいよね」「やっぱりここだね」と言って頂けるよう社名をココノホップ株式会社としました。今後も多種多様なビールを楽しむ新しいビール文化を創造できるよう活動して参りますのでどうぞよろしくお願いします。

coconohop.stores.jp

Street farm kitchen

Thai-style BBQ、パットガパオムー、カオカームー、ガイヤーン、コームーヤーン、サイウア、ソムタムタイなど、タイのBBQ、屋台料理を日本のおもてなしと清潔感を付加サービスとし、食を通して幸せと喜びをキッチンカーでお届けします。

st-farm-kitchen.com/

Purveyors

旅、フィールドワークをもっと日常生活へをテーマにキュレーションするコンセプトショップとして、2017年3月10日群馬県桐生市にオープンしました。元々鉄工所だった吹き抜けが開放的な三階建ての建物の中では、デンマークのアウトドアブランドNORDISKの主力商品を立った状態でご覧いただけるお店です。アウトドア業界のプログレッシブを目指しています。

purveyors2017.jp

KANTOYA

長崎県の島育ち、関東が営む「Kantoya」。父方の屋号「関東屋」より名付けました。島の方言で「カントヤ」と呼びます。今後は山口県を拠点に全国を旅しながら仕入れやイベント出店をしていきます。

facebook.com/kantoya2017

THIS IS MADE IN JAPAN

マウンテンパーカーやデイパックなどで名を馳せた米国生まれの某アウトドアブランド。そのマーケティングに携わっていた日本人が独立し立ち上げた新鋭ブランド。アウトドア製品を手がけてきた引き出しの多さと、日本ならでは気配りや相手を想う細やかさを融合したアイデアを手がけている。

detourlife.stores.jp

中囿義光

1984年名古屋市生まれ。名古屋造形大学大学院卒業後、2009年より岐阜県多治見市にあるstudio MAVOにて作陶開始。主にカラフルな色や銀彩などの上絵付けを使用し、POPな器や机、椅子などの作品を制作。焼き物だけではなく食も提案し、coffeeや焼き菓子などのお店ともコラボ。ライフスタイルを発信しています。

yoshimitsu1221@yahoo.co.jp

+beat

作る。造る。創る。なけりゃつくればいい。ただの飾りではない手にする人が生きていくうえで自信をもてる[モノづくり]目指します。

plusbeat.net

TAGAKU

TAGAKU(タガク)では美濃焼の磁器タイルを加工してアクセサリーを製作しています。使用するタイルはヴィンテージの希少なものからオリジナルまで様々な形や色があります。様々な釉薬によって生まれる程よい光沢と深みのある色合いにが魅力的です。裏面にはレザー加工を施し、お使い頂きやすい工夫をしています。

tagaku.thebase.in

じゃこめてい出版

【笑顔と好奇心】を原動力に、7世代先の子供たちのためになる書籍を作り出す出版社です。夢はでっかく「楽しい!」「面白い!」「感動!」を届け「心の豊かさ」を提供し、分かち合うことに喜びを見出す社会になる役割を担いたい!。出版からイベント、ワークショップなどなど、人と人とのご縁をつなぎ、響きあう和を広げていく、新しい出版のスタイルを構築中です。

www.jakometei.com

※10月1日(日)のみ出店

TRIP long TRIP

僕の愛車はヴァバゴンT3 WESTFALIA。家族が増えたこと、アウトドアが大好きだったこと、仕事中ももっともっと家族と一緒に居たかったことを理由にこの車を選び旅をしながら生活ができないかを模索中。月の半分は東京で色々なことをプロデュースする仕事をし、月の半分は家族で旅をしてアーティストや作家さん、飲食店、宿泊施設、キャンプ場など僕らの偏った視点で気になった所を訪ね歩いています。今回はシルクスクリーンのワークショップを行います。

triplongtrip.com

旅する帽子屋 AURA

「そのときその場所でしか出会えないもの」をコンセプトに、国産のオリジナルハットを展開します。

aurahat.com

hagumu

育(hagumu)は、日本の伝統的なモチーフを使い小物やアクセサリーなど、ものづくりをしているブランドです。菓子型のシルエットをテーマにした作品をつくっています。鎌倉を拠点に活動しています。

hagumu.com

トランジットライフ

世田谷区桜新町にオープンして6年。年代・国籍問わず味わいのある雑貨・家具を集めています。イベントでは食器などの普段使いできる雑貨をたくさん持ってきます。価格もイベントならではのリーズナブルなもの多数になります。

transitlife.jp

Futaba Fruits

中野区都立家政で三代75年続くフルーツショップ。地元に根ざしたフルーツショップでありながら、現在、サーフィンやスノーボードをライフワークに、自然を愛し、人とのつながりを大切にする三代目 成瀬大輔の元、積極的にフルーツの美味しさや美しさを伝えている。

futaba-fruits.jp

アボカド食堂

アボカドを使ったメキシコ料理をベースに美味しい料理を皆様に提供したいと思っています

グロワーズカップカフェ/
ディレクターズカンパニー

デンマークで開発されたブリュワーパックに世界7カ国のスペシャリティコーヒーを中挽きにして封入。そのパックに直接お湯を入れるだけでカップ2杯分飲めるグロワーズカップを試飲販売致します。今回は、7種類のオーガニックハーブティーも用意しております。皆様、どうぞ2日間お楽しみに。

facebook.com/growerscupcafe

ワークショップ
フレッシュなコニファーで作るクリスマスリース

作っている時も、飾ってもいい香りのクリスマスリースのベースを作ります。オーナメントは、好きなものを選んでください。【費用】直径約18cm:1500円/所要時間 30分、直径約25cm:2500円/所要時間 60分(オーナメント追加は別途費用がかかります)。ナチュラルであったかいクリスマスオーナメントをお持ちします。

COPYRIGHT GINZA Progressive All Rights Reserved.